リクルのこと メニュー お知らせ お買い物 アクセス ブログ

壺焼き芋

2019.11.8

水曜日から壺焼き芋スタートしました。


少量ずつしか焼けないため、まずは水、金、土曜販売させていただきます。
テイクアウトできます。
順調にいけば、日数増やします。
お芋のスイーツも増える予定。
いまは、壺焼き芋を使用した、お芋のティラミスが食べれます。ぜひ。

水曜日、ご来店の半数はお芋を購入いただいて、幸先良いスタートをきらせていただきました。
壺焼き芋スタートする前は3日連続、お芋の夢を見たり、頭の中は壺焼き芋のことで楽しみと不安の気持ちでいっぱいだったけど、無事にスタートし安堵してます。
私たちのやりたいことを一緒になって楽しんでくれるスタッフに、感謝です!

そして、お芋のこと、、
店主の地元がさつま芋の産地、茨城県ということもあり、子どもの頃から焼き芋や干し芋が好きで、くらしのそばにはさつま芋がありました。

いつの日からか、美味しい焼き芋をみんなに食べてもらいたいと思っていました。

おいしい焼き芋とは、、、調べるほどに奥が深いやきいも。
詳しくは写真を、、、

        

さつま芋はでんぷんが糖に変わることで糖度が増し、甘いお芋になります。
それに、キュアリングという、温度湿度管理することで、お芋が適切に熟成されていきます。
お芋の産地ならまだしも、県内でキュアリングをしている農家さんは珍しく、私たちは長年お芋の研究をされて、キュアリングで管理されている西条の雅園さんのお芋を中心にお取り扱いさせていただきます。
11月のお芋はまだ掘って間もないため、糖度が最高潮ではありませんが、12月、1月…と追熟されるごとに糖度が増すので、味の違いをお楽しみいただけたらと思います。

焼き芋を壺焼き芋で焼いているお店は現在、四国ではくらしとごはんリクルのみのようです。
一緒に壺焼き芋の美味しさを楽しみましょう!