リクルのこと メニュー お知らせ お買い物 アクセス ブログ

西条の田んぼの真ん中に ちいさなカフェができました

うちぬきの水でていねいに出汁をとり、
西条の旬のお野菜や瀬戸内海のお魚で料理する。 それは山や海のおごちそう…。 ちいさなカフェから生まれる、ふるさとの食事を召し上がれ。

くらしとごはんリクルのごはん

くらしとごはんリクルがある愛媛県西条市は
瀬戸内海に面し、石鎚山脈に囲まれています。 街には「うちぬき」と呼ばれる自噴水が湧き出し、自然豊かな水の都です。 私たちは、うちぬきの水で毎日丁寧に出汁をとり、
発酵調味料を使用し西条の野菜や瀬戸内海のお魚など、 素材のうまみを引き立てるごはんを作っています。

身体がふる里に帰る味を求めて

味噌、醤油、酢などの発酵調味料は、微生物の働きによって熟成され、
体の調子を整えることは広く知られてきました。 昔ながらの伝統製法でつくられた発酵調味料は、
身体に優しいのはもちろんのこと、
食べて身体がふる里に帰って安らぐような、
そんな安心感があると私たちは考えています。

食と暮らしを紡ぐお手伝い

西条で暮らし、カフェを営むなかで、
私たちはお客さんと生産者さんをつなぐ位置にいるということを
感じる瞬間が幾度もあります。 豊かな土地と水と生産者さんの手から生まれた作物を、美味しく届けたい…。 旬のものを新鮮なうちに瓶にぎゅっと詰め込んで、
くらしに寄り添うジャムやコンポートを
小さな喜びと共にお届けします。

名前の由来

「リクル」とはジャマイカのパトワ語で「ちいさい」という意味。 くらしやごはんにまつわるちいさな喜びや発見がありますように…。 そんな思いがこめられたお店です。